« YOUCAT堅信の秘跡が出版されました | トップページ | カリタスアジア会議と平和祈願ミサ@バンコクと新潟 »

2015年7月12日 (日)

米沢福者殉教者、殉教祭@北山原

Yonezawa1503
7月1日は福者ペトロ岐部と187殉教者の記念日でした。この188福者殉教者の中には、ご存じのように山形県米沢の53名の殉教者が含まれています。多くは上杉家の家臣たちで、福者ルイス甘粕右衛門をリーダーに、1629年1月12日に、米沢の北山原で処刑されました。

1月の米沢は雪の中なので(処刑の当日も雪だったと記録されています)、殉教祭は7月1日の188福者の記念日に合わせて、2008年の列福以降、7月の日曜日に行われています。

Yonezawa1505
そして今年は今日が北山原の殉教祭ミサの日でした。昨年は雨天でしたが、今日は晴天。そして猛暑。山形地区の方々を中心に100名以上の方が、殉教祭に参加されました。私が司式し、イエズスマリアの聖心会管区長の本間師、山形教会の千原師、楠師、米沢教会のパリヤント師、鶴岡教会の伴師、そして信徒の方20名ほどと一緒に巡礼で訪れた新潟の亀田教会の山頭師の7名の司祭で共同司式。(本日の説教は、わたしのホームページに掲載しました。リンクをどうぞ

Yonezawa1507
毎年ミサのためにテントを張ります。昨年はこのテントのおかげで、雨にもかかわらずミサを捧げることができました。今年は逆に、この点とのおかげで、直射日光を避けることができました。

Yonezawa1502
ミサ後にはテントの下で、みな一緒にお弁当を頂きました。もちろん(?)米沢牛の弁当。千原神父様のギター伴奏で、新庄教会のフィリピン人信徒の方々による歌の披露も。

準備をして下さった米沢教会の皆さんを始め、山形地区の方々に感謝いたします。

|

« YOUCAT堅信の秘跡が出版されました | トップページ | カリタスアジア会議と平和祈願ミサ@バンコクと新潟 »

司教の日記」カテゴリの記事