« 新潟教区ハバロフスク訪問団帰国 | トップページ | FABC気候変動セミナー@香港 »

2015年9月 2日 (水)

環境保護のために祈る日でした@高田教会

教皇フランシスコは6月18日に、地球温暖化や気候変動に関する教会としての取り組みと人類全体への警告ともなる回勅「ラウダト・シ」を発表されていますが、それにあわせて、今年から9月1日を環境保護のために祈る日と定められました。

その発表は8月6日付の正義と平和協議会議長タクソン枢機卿とキリスト教一致推進評議会議長コッホ枢機卿宛の手紙で明らかにされました。急な発表であったため日本の教会全体としては、今年は準備が間に合いませんでしたし、それぞれの教区には今のところ公式な通知が行われていないので、取り立てて特別の典礼などは行いませんでした。来年以降は何かの取り組みがあると思います。

バチカン放送によれば、教皇様は「この祈願日が、信者一人ひとりと共同体に環境保護への召命を新たにし、神の素晴らしい創造の業に感謝しつつ、自然を守るためのの助けを祈り、私たちが生活する環境に対し行った罪に神のあわれみを請うため、貴重な機会となることを願われた」とのことでした。

ちょうど今年は8月31日と9月1日かけて、新潟教区の顧問会を高田で開催したこともあり、9月1日の環境保護のために祈る日は、午前10時から顧問団と一緒に高田教会でミサを捧げることが出来ました。平日の午前中でしたが、20名を超える人が集まってくださり、教皇様の意向にあわせて皆で祈りを捧げることが出来ました。教会の隣に住まわれる高藪神父様もおいでになり、久しぶりに一緒にミサを捧げました。

さて9月になりましたので、今月の主な予定を記しておきます。

  • 9月1日 教区顧問会 上越高田
  • 9月3日 常任司教委員会ほか 東京潮見
  • 9月4日 カリタスジャパン会議 東京潮見
  • 9月8日~10日 アジア司教協議会連盟(FABC)気候変動セミナー 香港
  • 9月13日 秋田教会司牧訪問 秋田
  • 9月14日15日 秋田の聖母の日 聖体奉仕会
  • 9月15日~17日 巡礼 岩手県内
  • 9月22日 正義と平和東京大会カリタスジャパン分科会 東京
  • 9月23日 正義と平和東京大会シンポジウム
  • 9月25日 仙台教区サポート会議 宮城県内
  • 9月27日 柏崎教会堅信式 柏崎
  • 9月28日 月曜会ミサ 新潟
  • 9月28日から月末 新潟教区・さいたま教区合同司祭黙想会 長野県内

なお前掲の通り、典礼の研修会が9月26日(土)午後1時半から新潟教会を会場に行われます。これは新しく改訂された典礼の総則に関して、それぞれの部分教会で適応を求められていた箇所について、日本の適応をバチカンの典礼秘跡省に提出して認められ、今年の待降節から実施することになったことによります。なおミサ典礼書の翻訳自体は、典礼秘跡省によるすべての翻訳の審査が終了しておらず、改訂はもう少し先になりますが、直接翻訳と関連しない部分で、先行的に実施するものです。

テーマは「ミサ典礼書総則」で、講師は日本カトリック典礼委員会委員の南雲正晴神父様(フランシスコ会)。新潟教会を会場に9月26日(土)の午後1時半から3時半まで。

この典礼の研修会は、教区典礼委員会の主催で、参加申し込みなどは不要ですが、不明な点などありましたら、花園教会の高橋神父様までお尋ねください。

|

« 新潟教区ハバロフスク訪問団帰国 | トップページ | FABC気候変動セミナー@香港 »

司教の日記」カテゴリの記事