« 聖フランシスコのお祝いなど@長岡 | トップページ | 第19回新潟教区信徒大会@山形 »

2015年10月 9日 (金)

巡礼へのお誘い@三件

巡礼などへのお誘いを、3件ほど紹介いたします。

Ieclogo

まず、第51回国際聖体大会。これは2016年1月24日から31日まで、フィリピンのセブで開催されます。日本からは札幌の勝谷司教を団長に、那覇の押川司教も同行して巡礼団が派遣される予定です。(英語でのホームページはこのリンクです)

「国際聖体大会は、次のことを目的とする人々の国際的な集会です。

  1. 日々の生活とカトリック教会の宣教において、ご聖体を中心に置く場の意識を高めること。
  2. 私たちの典礼への理解と、ともに祭儀を祝うことを助け改善すること。
  3. 聖体の社会的側面に注目すること。

毎日の聖体祭儀は、この大会の核心となるものです。聖体大会の拡大されたプログラムには、1週間の期間中に他の典礼祭儀、文化的行事、カテケシス、証し、そしてワークショップがあります(大会のパンフレットから引用)」

参加募集は阪急交通社です。こちらのリンクをご覧ください。2016年1月27日からの6日間と1月23日からの10日間の二つのコースがあります。

Flyerwyd16
つぎに、2016年夏に開催されるワールドユースで(世界青年大会WYD)です。会場はポーランドのクラクフ。2016年7月26日から31日まで。巡礼団は7月23日から8月2日までの11日間と、7月23日から8月5日までの14日間の二コース。青年大会ですから、参加者は高校生を除く18歳から35歳まで。国籍は問いません。こちらのリンクから参加申込書やパンフレットをダウンロードできます。WYDには教皇様がおいでになる予定です。また14日間のコースではアウシュビッツなども訪問する予定です。なお新潟教区の担当者として、秋田教会の松本神父様が同伴者として巡礼に同行することを予定しております。

最後に三つ目はわたしごとですが、横浜にある信徒の旅行社に企画をお願いしたクロアチアの巡礼旅行です。今年のクリスマス前、2015年12月12日出発で12月21日夕刻に帰国です。わたしも同行する予定です。

コースとしては、ザグレブ、シベニク、スプリット、ドブロニクなどあまり耳にしたことのない地域ですが、世界遺産となっている聖ヤコブ大聖堂をはじめ数々の由緒ある教会を訪ね、毎日ミサも行います。料金は諸税・燃油代は別途で395,000円です。お問い合わせはパラダイスの村上(信徒です)さんまで。お問い合わせの電話は045-580-0023。月曜から金曜の9時半から18時まで営業しています。またはメールでは mary@junrei.co.jp

|

« 聖フランシスコのお祝いなど@長岡 | トップページ | 第19回新潟教区信徒大会@山形 »

司教の日記」カテゴリの記事