« 札幌教区100周年のお祝い@札幌 | トップページ | 秋田の聖母の日@聖体奉仕会 »

2016年9月11日 (日)

見附教会訪問

Mitsuke1602
本日の日曜日は新潟県の見附教会を司牧訪問。明日から神学院に戻る岡神学生を伴って出かけてきました。カトリック神学院東京キャンパスで二学期目をはじめる岡神学生のためにも、お祈りください。

見附教会には、隣接して幼稚園と児童養護施設並びに乳児院があります。それぞれ独立した学校法人と社会福祉法人が運営していますが、どちらも新潟教区が運営母体です。昨年までは見附教会の主任司祭である真壁神父が、特に社会福祉法人の常務理事として教会と施設の両方に深く関わっておられました。真壁神父の現在の立場は変わりませんが、今年からは隣の長岡教会の主任をお願いしています。

そして現在の見附教会の主任は神言会員のスタン神父。さらに栃尾教会も兼任で担当していただくために、同じく神言会員のナジ神父が助任として任命されています。

ポーランド出身のスタン神父は、以前は秋田地区で働いており、横手教会の主任を務めた当時は保育園の園長もしていましたから、社会福祉に関しては知見と経験があります。現在も児童養護施設のチャプレンなどを務めていただいております。

Mitsuke1601
ミサには日本人の信徒の方に加えて、たくさんのフィリピン出身の信徒の方がおいでになりました。結婚しておられる方もおりますが、大多数は近隣の会社で働いている研修生などの方々。大勢でミサをともに祝い、見附教会に若いエネルギーを注入している様が見て取れました。

9時に始まったミサの終わった後は、お昼近くまで、私の話と質疑応答。その間も、フィリピンの方々の用意してくださった料理をいただくことが出来ました。おいしい料理をありがとうございました。

Mitsuke1603
今週は秋田の聖体奉仕会で、秋田の聖母の日が予定されています。(9月14と15日)。いつくしみの特別聖年にあって、わたしたちはまさしくわたしたちの間にいつくしみが欠けている様を、様々な出来事によって思い知らされています。その最悪の出来事は、世界各地で頻発する武力による生命を奪う行為でしょう。教皇様はたびたびシリアにおける人命を軽視した戦闘行為を批判され、平和のために祈るよう呼びかけておられます。また日本においても、先日の障がい者の方々に対する残虐な殺人事件をはじめとして、生命の価値を軽視する、または無視するような価値観を見せつける出来事も起こっています。わたしたちが神の望まれる世界を構築できるように、そのいつくしみを体現して生きていくことが出来るように、聖母の取り次ぎを祈りたいと思います。

|

« 札幌教区100周年のお祝い@札幌 | トップページ | 秋田の聖母の日@聖体奉仕会 »

司教の日記」カテゴリの記事