« 手稲教会で黙想会@札幌 | トップページ | 「人間開発のための部署」初会合@ローマ »

2017年3月29日 (水)

司祭評議会開催@新潟教区本部

Senate1701
年に二回開催される新潟教区の司祭評議会が、一昨日の月曜日午後から昨日の昼にかけて、新潟教区本部で開催されました。司祭評議会は、教会法495条で、「司教の諮問機関として、司祭団を代表する司祭の集団が設置されなければならない」と定められているものです。そしてその責務は、同じ教会法によれば、「司教に委託された神の民の一部分の司牧的善益をもっとも効果的に促進するため、法律の規定に従って、教区統治において司教を助けることをその責務とする」とあり、教区を運営していく上で重要な様々な課題について話し合われる場です。

これ以外にも新潟教区には、信徒の機関として信徒使徒職協議会や、信徒・司祭・修道者の代表が集まって教区の福音宣教の課題を話し合う宣教司牧評議会が設けられています。

Senate1702
司祭評議会には、教区顧問団と各地区の地区長、そして各地区から選出された司祭が任命されています。今回の司祭評議会では、主に、昨年度の決算や今年度の予算、様々な教区行事についての意見交換、米沢と佐渡の巡礼についての意見交換などが行われました。

Senate1703
決算については、教区の教会現勢報告(信徒数や洗礼数などの統計)と一緒に夏前に発行の教区報で公開されることになりますから、是非一度ご覧ください。米沢の巡礼に関しては、来年2018年が列福10年となることから、来年の7月1日の日曜日に(予定)、教区全体の行事として殉教祭を行うことにいたしました。また佐渡巡礼については、来年は米沢の10周年と秋田での教区大会もあることから、2019年に企画することを申し合わせました。

さて、4月の始めに、新しくバチカンに設けられた「総合的人間開発促進の部署(仮訳)」主催の会議があることから、明日からローマに出かけております。そこで早いですが、4月の主な予定を記します。

  • 4月3・4日 総合的人間開発促進の部署会議 (ローマ)
  • 4月7日 カトリック新聞会議 (潮見)
  • 4月9日 受難の主日ミサ (新潟教会9時半)
  • 4月12日 聖香油ミサ (新潟教会10時)
  • 4月13日 聖木曜日主の晩餐 (新潟教会19時)
  • 4月14日 聖金曜日主の受難 (新潟教会19時)
  • 4月15日 聖土曜日復活徹夜祭 (新潟教会19時)
  • 4月16日 復活の主日 (新潟教会9時半)
  • 4月17日 (社福)新潟カリタス会理事会 (新潟)
  • 4月18日 カリタスジャパン会議 (潮見)
  • 4月21日 カリタス釜石スタッフ研修会 (釜石)
  • 4月24日 月曜会ミサ (新潟教会11時)
  • 4月28日 新潟地区協会議 (新潟)
  • 4月29日 教区宣教司牧評議会 (新潟)

|

« 手稲教会で黙想会@札幌 | トップページ | 「人間開発のための部署」初会合@ローマ »

司教の日記」カテゴリの記事