« 「多様性における一致を掲げて」メッセージ | トップページ | 堅信式ミサ@吉祥寺教会 »

2018年6月13日 (水)

この数日の出来事は

Niigatashisai1802

ちょっと忙しい毎日を過ごしています。ただいまは、カリタスアジアの年次総会のため、タイのバンコクに三日間来ております。バンコクの話は後日に。

予定が立て込んでしまい、とうとう一つの約束を忘れて電話がかかってくるという失態を犯しました。初めてのことでありました。気をつけないといけません。

Niigatashisai1801

6月4日から6日は、新潟教区の司祭の集いのために、秋田県の横手市へ。横手はかまくらで有名です。毎年のこの集いには、秋田県、山形県、新潟県で働く司祭が集まり、だいたい30名の参加者。今年は、横手駅前のプラザホテルに泊り、ミサのためにはすぐ近くの横手教会へ。横手教会は20名も入れば一杯の小さな教会ですが、参加司祭で一杯になり、さらに教会の信徒の方も10名ほど参加してくださいました。しかも11時からのミサ後には、二日とも昼食を用意してくださりいろいろと話をする機会となりました。

Niigatashisai1803

司祭の集いの講師は、東京教区の司教総代理である稲川神父様。婚姻の秘跡について、改訂された教会法の内容などを二日間にわたってお話しいただきました。

Sophia1801

6月9日には午前中に、上智大学構内のSJハウスで、全国のカトリック大学連盟の総会感謝ミサ。歴史を感じさせる聖堂でのミサでした。

その午後、このたび理事長に就任させていただいたロゴス点字図書館の社会福祉法人の文化講演会で、教会はなぜ愛の奉仕をするのかについて講演をさせていただきました。90名ほどの方に参加していただきました。おいでいただいた皆様に感謝。

6月は毎日曜日に小教区訪問と堅信が続きます。6月10日は神田教会。かつて新潟のカテドラルの主任司祭をしていただいた江部神父様が神田教会の主任です。ミサの中で、14名の方々が堅信の秘跡を受けられました。大半の受堅者が小学生から中学生で、白百合や暁星の生徒さん。そのため、暁星で働くマリア会の司祭も三名、共同司式に参加してくださいました。

Kanda1801

小雨模様でしたが、ミサ後には中庭に張ったテントの下で祝賀会。神田教会は、戦後に今の関口教会が完成するまで司教座が置かれたこともあり、いまでも土井枢機卿様の司教座として使われた椅子が内陣に残されています。空襲で建物自体は残ったものの窓は全壊。いまはモダンなステンドグラスが入っています。ポーランドの芸術家の作品と聞きました。伝統的な建物に、モダンなステンドグラス。独特な雰囲気でした。

|

« 「多様性における一致を掲げて」メッセージ | トップページ | 堅信式ミサ@吉祥寺教会 »

司教の日記」カテゴリの記事