ウガンダ北部のグル周辺に広がる国内避難民(IDP)キャンプ。日本では報道が全くないのが不思議なくらいだが、スーダンとの国境地帯であるこの「グル地域」では内戦状態が20年も続いているという。神の抵抗軍(LRA)と名付けられた反政府ゲリラが、恐怖でこの地域を支配している。