コンゴに入り、かつて94年から95年にかけてカリタスジャパンがルワンダ難民キャンプに関わったビラバ村へ向かう。ルワンダとコンゴの国境となるキブ湖沿いの道。私自身も調整員としてはじめてカリタスの活動に関わったのがこの地で、95年の3月から5月まで、この道を何度も往復した。