かつて難民キャンプがあった(94年から95年の襲撃後まで)ブカブ郊外のビラバ村。教会前のキャンプ用地だったところには、かつて9千人以上が生活したが、そのあとには植林がされていた。正面方向がキブ湖。後ろ手が教会。