オソンソンのルルドの前は、12年前とは打って変わり、現在の主任司祭であるガーナ人のドゴジ神父によってきれいに整備されていました。以前は祭壇がなかったのです。