平和の挨拶。普段はそういうことはありませんが、大きなお祝いの時にはどうしても皆さんの間を回って挨拶をすることになります。とはいえそんな大騒ぎになることもなく、聖歌隊が美しいコーラスを聴かせている中、粛々と挨拶が進みます。