以前教会の司祭館で料理をしていてくれたマテ青年は、その後調理師学校に行き、いまやアクラの空港のそばにあるホテル・レストランで、なんとチーフコックになっていました。昼食に招いていただきましたが、すばらしい味付けで感動しました。