デュマス神父の初ミサで。オソンソン教会は背景にあるルルドで有名です。この日のミサは、お祝いのスピーチなども含めて6時間の長丁場でした。一番右端が現在の主任司祭ジョゼフ・パナバン神父です。彼は1986年に私と一緒にガーナへ派遣されてきた神言会員で、フィリピン出身です。