コルカタから車で3時間ほど移動して、Taherpur村にリキシャー関連のプログラムを視察した。これはこの地方で特にバングラデシュから移民として定住している多くの人たちが、定職もなく農作業に従事することも出来ないため、収入創出プログラム(IGP)として始められたものである。