bishopkikuchi.cocolog-nifty.com > ルワンダ難民キャンプ

Camp9501

ビラバキャンプで日本から送ったテントをクリニック用に設置。作業が終わって記念撮影。中央はカリタスジャパンチームのリーダーを務めた、塩田神父(小さい兄弟会)。カリタスジャパンは、単独でキャンプ運営の経験はなく苦労したが、延べ18名のボランティアが派遣され、94年末から95年5月まで、カリタススペインに協力する形で活動した。

トップページ |