難民キャンプでの水道施設。大きなキャンプでも浄水器は少なく、一カ所に多くの人が並んだ。湖に近いところでは浄水して配水できるが、奥地にあるキャンプには、毎日のようにタンクローリーが水を運んでいた。