ユニセフのキャンプで保護されていた、保護者から離れてしまった子どもたち。ちょうど食事の時間で、テーブルにはご飯が盛られていた。