近くの村でバナナを手に入れてきた難民の子どもたち。配給される食糧と地元農家の作物を交換することがよくあった。この写真は8月、つまり乾期に撮影したので、左側のテントの上につもった砂ぼこりが、乾期の厳しさを教えてくれる。