混乱の中で、保護者から離れてしまった子どもたちのリスト。子どもたちはユニセフが保護していた。このファイルを持ってスタッフがキャンプを回り、親戚や両親を捜す。同じ努力は、難民が帰還した96年10月以降も、ルワンダで赤十字によって継続された。