ビラバキャンプの中で、中央が私。ルワンダ難民キャンプは94年10月頃から始まり、96年10月にザイールが内戦に突入するまで続いた。タンザニアなどに避難した難民も含め、200万人を超える難民が発生していた。現在は全て帰国したと言われるが、以前と同じ生活に戻れているかどうかは不明。私の後ろが国境のキブ湖。その先は、ザイール領の島を挟んで彼らの故郷ルワンダ。