ルワンダ北部のルヘンゲリ教区にある「聖家族の家」の入り口看板。孤児たちを収容するために教区カリタスが運営している。カリタスドイツとカリタスジャパンの資金で建設された。