トリート郊外のロワイ村での青空学級。実は学校の建物はレンガ造りで残っている。しかし屋根がない。もう15年ほど前に、政府軍による空爆時に目標となることを避けるために、屋根をはがしたのだという。残された建物は荒れ放題になっていた。