ジュバ大司教区のカテドラル前で。現在の南スーダン政府大統領であるサルバ・キール氏がカトリックであり、毎日曜にこのカテドラルでのミサに与ることから、なんとカテドラルは政府の支援で完全に冷房化されている。