1日の締めくくりに、シマンジロへ戻る離陸の直前に、ジャック機長から副操縦士席へ座るようにとの誘い。よろこんで。日頃しばしば目にしてきたフライトシミュレーターのデフォルトとまったく同じ機体です。離陸してからしばらくして水平飛行に移ってから、操縦桿を握ってもいいというお許しが。緊張しました。しかし日頃のフライトシミュレーターの訓練の成果か、水平にまっすぐ飛ばすことができました。感激。(「司教の日記」へ戻るには、このページ左上の日記のアドレスをクリックして下さい)