« 復活節第五主日:関口教会ミサ | トップページ | 週刊大司教第七十七回:復活節第六主日 »

2022年5月21日 (土)

第66回カトリック美術展@有楽町マリオン

22cathart02

カトリック美術協会が毎年行ってきたカトリック美術展は、この二年間、感染症の状況のため開催を見送ってきましたが、今年は第66回目として、開催されることになりました。

会場は有楽町マリオンの11階にある朝日ギャラリー。昨日5月20日から25日の水曜日まで、午前11時から午後6時半まで(最終日は午後4時半まで)行われています。

22cathart01

お時間のある方、是非一度足を運んでいただければと思います。昨日の初日には、わたしも会場に出かけ、ちょうどいらした多くの作者の方々に、それぞれの作品を解説していただくという、贅沢な時間を過ごしました。

22cathart05

また今回は同じ会場の隣のセクションで、長年にわたりカトリック美術協会を先頭に立って率いてこられた田中玉紅先生(1920~2018)の回顧展も開催されています。是非とも足を運ばれることを、お勧めいたします。

田中玉紅先生は桜の画家として著名な方で、会場はまるで桜が咲き誇っているかのような雰囲気です。90を超えられても、細部まで桜を描かれたその筆遣いには、圧倒されます。ぜひどうぞ。

| |

« 復活節第五主日:関口教会ミサ | トップページ | 週刊大司教第七十七回:復活節第六主日 »

司教の日記」カテゴリの記事